識学のnote | マネジメントを学べるサイト

【識学公式note始めました!】マネジメントコンサルティングの識学のnoteです。3,000社以上にご導入いただいている「識学」の理論を分かりやすく発信しています。

識学のnote | マネジメントを学べるサイト

【識学公式note始めました!】マネジメントコンサルティングの識学のnoteです。3,000社以上にご導入いただいている「識学」の理論を分かりやすく発信しています。

    マガジン

    リンク

    記事一覧

    「ルール」と「目標」を見直し1700万円の経費を削減した話。

    建築工事の総合プロデュースを行うヴァルテックス株式会社。「ハイクオリティ&ローコスト」をコンセプトに、数多くの注文住宅やアパートなどを手がけている。 同社は2010…

    "組織崩壊"を引き起こした当時のマネジメントを「識学」で振り返る

    業績を上げるためにどう振る舞うべきか? こんにちは。識学講師の堀江と申します。マネジメントに関する悩みは尽きないものです。 現在、組織コンサルタントとして活動し…

    60名の営業組織を管理していた時の失敗を「識学」で振り返る

    こんにちは。識学講師の本田務(ほんだつとむ)と申します。 私は、識学のコンサルタントになる前に、某東証1部上場インターネットグループの子会社における営業責任者と…

    社長が「トッププレーヤー」として会社を引っ張るべき、というのは思い込みかも?

    社長やリーダーがトッププレーヤーとなることが、組織を引っ張っていくには大切なことだと思っていませんか。 もしかしたらそれは思い込みであり、間違った方法を実践して…

    発売約1カ月で12万部を突破した『数値化の鬼』を識学社員が要約してみる。

    こんにちは。識学でマーケティングを担当している城所と申します。 今回は、『数値化の鬼』という本についてです。 そのタイトルの通り「数値化の鬼になりましょう」とい…

    累計29万部突破した『リーダーの仮面』のメッセージを識学社員が要約してみる。

    こんにちは。識学でマーケティングを担当している城所と申します。今回は、識学代表安藤の著書『リーダーの仮面』の内容を、要点を絞ってお伝えしていきます。 はじめに多…

    「ルール」と「目標」を見直し1700万円の経費を削減した話。

    「ルール」と「目標」を見直し1700万円の経費を削減した話。

    建築工事の総合プロデュースを行うヴァルテックス株式会社。「ハイクオリティ&ローコスト」をコンセプトに、数多くの注文住宅やアパートなどを手がけている。

    同社は2010年の設立から目覚ましい成長を続けるも、2016年に業績が突然ダウン。代表取締役の金髙健一郎氏はその原因がわからず、解決法を模索していた。

    その後、識学の理論を知り、2019年に識学を導入。多岐にわたる社内ルールを制定・運用した結果、

    もっとみる
    "組織崩壊"を引き起こした当時のマネジメントを「識学」で振り返る

    "組織崩壊"を引き起こした当時のマネジメントを「識学」で振り返る

    業績を上げるためにどう振る舞うべきか?

    こんにちは。識学講師の堀江と申します。マネジメントに関する悩みは尽きないものです。

    現在、組織コンサルタントとして活動している私も、前職の生命保険会社では、管理職として日々部下のマネジメントに悩んでおりました。

    振り返れば、成功を収めたと思えることがある一方で、数多くの失敗も重ねてきました。自身の経験を踏まえ、マネジメントにおけるヒントを皆様にご提示し

    もっとみる
    60名の営業組織を管理していた時の失敗を「識学」で振り返る

    60名の営業組織を管理していた時の失敗を「識学」で振り返る

    こんにちは。識学講師の本田務(ほんだつとむ)と申します。

    私は、識学のコンサルタントになる前に、某東証1部上場インターネットグループの子会社における営業責任者として、6拠点、60名の部下を管理する立場にいました。

    責任者である私と一般職の社員の間に、部長、課長、係長、そして主任がいましたが、当時の私は部長や課長を無視して、係長や主任、一般職の社員にまで直接指示を飛ばし、週報のチェックまで行って

    もっとみる
    社長が「トッププレーヤー」として会社を引っ張るべき、というのは思い込みかも?

    社長が「トッププレーヤー」として会社を引っ張るべき、というのは思い込みかも?

    社長やリーダーがトッププレーヤーとなることが、組織を引っ張っていくには大切なことだと思っていませんか。

    もしかしたらそれは思い込みであり、間違った方法を実践しているかもしれません。

    社長がトッププレーヤーであってはいけない組織のリーダーが、「人の先頭に立ち、模範となる行動を実践すること(率先垂範)」は大切なことです。しかし、マネジメントとしてその率先垂範となる行動内容を間違えると、期待するよう

    もっとみる
    発売約1カ月で12万部を突破した『数値化の鬼』を識学社員が要約してみる。

    発売約1カ月で12万部を突破した『数値化の鬼』を識学社員が要約してみる。

    こんにちは。識学でマーケティングを担当している城所と申します。

    今回は、『数値化の鬼』という本についてです。

    そのタイトルの通り「数値化の鬼になりましょう」というものになります。

    『数字に強い、圧倒的ビジネスパーソンになる方法』を教えてくれる一冊ですね。

    仕事ができる人や急成長する人の共通点って「数字に強い」ことですよね。

    無駄な感情や現実的じゃない妄想を挟まずに、数字というブレない事実

    もっとみる
    累計29万部突破した『リーダーの仮面』のメッセージを識学社員が要約してみる。

    累計29万部突破した『リーダーの仮面』のメッセージを識学社員が要約してみる。

    こんにちは。識学でマーケティングを担当している城所と申します。今回は、識学代表安藤の著書『リーダーの仮面』の内容を、要点を絞ってお伝えしていきます。

    はじめに多くの組織では、プレーヤーとして優秀な成果を上げた人がマネジメントのポジションに就くことになると思います。

    それでうまく回れば良いのですが、残念ながら多くのリーダーはその変化に戸惑います。

    優秀なプレーヤーがマネージャーなったとき、彼ら

    もっとみる