識学のnote | マネジメントを学べるサイト

【識学公式note始めました!】マネジメントコンサルティングの識学のnoteです。3,000社以上にご導入いただいている「識学」の理論を分かりやすく発信しています。

識学のnote | マネジメントを学べるサイト

【識学公式note始めました!】マネジメントコンサルティングの識学のnoteです。3,000社以上にご導入いただいている「識学」の理論を分かりやすく発信しています。

    マガジン

    リンク

    【経営者向け】マネジメントお役立ち記事

    マネジメントが楽になる「識学理論」をわかりやすく解説しています。経営者・管理職向けの内容です。

    すべて見る

    貴方の会社に離職者が多い理由

    近年少子化が顕著になり、人材不足の時代となりました。20~30年前に比べて転職が当たり前になってきた環境のなかで、社員の離職に頭を悩ませる経営者の方も増えています。あなたの会社では、こうした問題に対しどのような施策を講じるか明確になっているでしょうか。実は、社員の離職に限らず組織で起こる問題の多くは誤解や錯覚が原因です。今回は、離職を防ぐための対策について、誤解や錯覚という観点から考えていきます。 採用前の誤解・錯覚社員の離職を防ぎたいのであれば、まずは採用前の段階における

    スキ
    5

    これさえ押さえろ!1on1ミーティング4つのポイント

    最近、1on1ミーティングを導入している企業の方から、どうやったらうまくいくか相談を受けることが多くなりました。せっかく時間を使って部下と話をしているのにあまり効果が感じられないというわけです。1on1ミーティングは、日本ではヤフーが取り入れたことで話題になり、多くの企業で導入が進んでいますが、うまくいく会社とそうでない会社の違いは何でしょうか。 1on1ミーティングの課題 1on1ミーティングは、文字通り、上司が部下と一対一でするミーティングのことです。その目的はさまざま

    スキ
    4

    効果のある1on1ミーティングとは

    「多様性の尊重」や「自分らしさの追求」が現代社会の大きなテーマになりつつあるなか、1on1ミーティングを定期的に開催することでこれらを推進しようとする企業が増えています。ただ、そのやり方を間違えると期待していた効果は得られません。本記事では、1on1ミーティングで気を付けるべきポイントについてお伝えします。 1on1ミーティングがうまくいかない理由 1on1ミーティングを実践している企業の経営者に質問です。 「1on1ミーティングはどうしても必要でしょうか」 この問いに

    スキ
    4

    会社に合った評価制度を導入できていますか? 360°評価について

    最近「360°評価」を導入する組織が増えています。2019年からは全ての省庁で課長級以上がこの制度の対象になることがニュースにもなりました。それだけ360°評価には利点があると見なされているわけですが、実際のところはどうなのでしょうか。今回は、360°評価のメリットやデメリットについて考えていきます。 360°評価のメリット まず、360°評価がどのようなものかを改めて整理しましょう。 360°評価とは、被評価者をその上司だけでなく、同僚、部下や他部署のメンバーなどさまざ

    スキ
    3

    社員インタビュー

    株式会社識学で働く社員へのインタビュー記事です。

    すべて見る

    育児と仕事どちらもしっかり!社員が思いっきり活躍出来る環境が整備されている。~社員インタビュー~

    識学社の評価制度は明確であり、男性だから、女性だからという偏った評価はありません。男性も女性もノンストレスで働ける環境を常に整備しています。もちろん、育児をしながらの働く社員にもストレスなく働ける環境、例えば、時差/時短出社、在宅ワーク、ベビーシッター制度などを用意しています。今回は実際に5歳の娘さんを育てながら働いている、経営推進部、総合企画課、係長である吉永亜寿紗さんにインタビューしてみました! プロフィール吉永亜寿紗 (よしなが あずさ) 2020年3月入社(中途)

    スキ
    11

    強い覚悟が必要です!リアルを伝えます!~識学講師までの道のり~

    弊社の求人にご応募してくださる方々から、識学理論の大まかな事は書籍やメディアで調べたらわかるけど、実際、識学講師ってどんな人?という質問を多数いただきます。今回は、識学講師までの道のり真っ只中にいる人材開発課の上田雅弘さんに職場環境や研修についての本音をインタビューしましたのでご紹介します。 ※現在営業部へ異動となり、準講師ではなく一般講師になりました。 このような疑問を少しでもお持ちの方は必読です! 識学講師になる為に特別なスキルは必要? どんな経験が必要? どん

    スキ
    12

    識学導入事例

    識学の組織コンサルティングをご導入いただいたお客様の声です。

    すべて見る

    「ルール」と「目標」を見直し1700万円の経費を削減した話。

    建築工事の総合プロデュースを行うヴァルテックス株式会社。「ハイクオリティ&ローコスト」をコンセプトに、数多くの注文住宅やアパートなどを手がけている。 同社は2010年の設立から目覚ましい成長を続けるも、2016年に業績が突然ダウン。代表取締役の金髙健一郎氏はその原因がわからず、解決法を模索していた。 その後、識学の理論を知り、2019年に識学を導入。多岐にわたる社内ルールを制定・運用した結果、社員の意識が変わり、業績も回復したという。識学を活用して、どのように組織を変えた

    スキ
    5

    組織を強くするためにあえて”現場から離れる”ことを決意。

    東京・芝浦に、100席規模の『BAGUS BAR』と30席規模の『Seed』という飲食店2店舗、およびフラダンス/タヒチアンダンス関連の衣装・雑貨ショップ『Rulu Tiare』を展開している、株式会社NIRAI。 2019年12月に『Seed』をオープンさせた直後、新型コロナウイルス感染拡大が起こり、営業に大きな制約が課された。今後の業容拡大を目論んでいた中、この事態を乗り越えていくためにも組織を強くしていきたいとコンサルティングを探し、識学と出合う。 識学シニア講師で

    スキ
    4

    成長のカギは、共通言語・役割分担・評価制度。

    独立系アドバイザリーファームのガーディアン・アドバイザーズ株式会社。東京とシンガポールに拠点を置き、M&AやDXに関するアドバイザリーサービスを提供している。 そんな同社を率いるのは、大手証券会社や米投資銀行などで活躍してきた佐藤創氏。同氏は属人的な組織運営に課題を感じ、2019年に識学を導入。 各メンバーの役割や責任範囲などを明確化し、評価制度と進捗管理の仕組みを整備した。その結果、マネジメントのスタイルが確立し、業績も軌道に乗ったという。なぜ、識学によって経営力が向上

    スキ
    7